田畑智子の自殺未遂否定は嘘!?事務所による隠ぺい工作?

田畑智子といえば実力派女優として数多くの映画やドラマに出演する人気者だ。その独特の存在感に惹かれるファンは男女問わず多いという。

そんな田畑智子が、睡眠薬を飲んで自宅で手首を切り、自殺未遂を行ったと一度は報道されたのだが、その後すぐに事務所や母親によって否定されていることで話題になっている。驚きのその詳細をお伝えしよう。


関連記事⇒田畑智子が自殺未遂!高部あいとコカイン仲間だった!?


関連記事⇒田畑智子の彼氏が関東連合幹部のコカイン常用者!?自殺未遂に関与か?

スポンサーリンク

田畑智子の自殺未遂否定は嘘!?

田畑智子の自殺未遂に関して、彼女の母親は「包丁でかぼちゃを切ろうとしたところ手を滑らせ、誤って手首を切ってしまった」と説明したという。しかしこれには矛盾点が存在することにお気づきだろうか。

まず最初の報道では「睡眠薬を飲んで」との文言があっただろう。睡眠薬を飲んでからかぼちゃを切る人なんていないのだから、実際には睡眠薬は飲んでいなかったのだろうか。しかし誤報にしてもそんな間違いはないだろう。

それに、どんな体勢でかぼちゃを切れば手首を深く切りつけられるのだろうか。想像すればするほど、そんなことはあり得ないという事がわかるはずだ。

つまり今回の事件はやはり、田畑智子が自ら睡眠薬を飲んで手首を切って自殺を図ったとするしかないだろう。フジテレビの報道と彼女の母親の話のどちらを信じるかといえば、答えは絶対に決まっているはずなのだ。

この茶番劇は所属事務所主導で行われた浅知恵で、騒動になることをただ恐れた結果だと考えられる。いずれにせよ、田畑智子がコカインに関わっていたことは間違いないのだから、再び世間を騒がす日は近いことだろう。今後の動向からもますます目が離せない。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析 QLOOKアクセス解析