福山雅治のファン離れが深刻すぎて株価40億暴落!吹石一恵の責任問題?

福山雅治といえばシンガーソングライターや俳優として、長く芸能界に君臨する大物だ。イケメンの代名詞ともいえる彼の人気は根強く、今でも熱狂的な女性ファンは多いという。

そんな福山雅治が女優の吹石一恵と結婚したことが話題になったのだが、その裏では深刻なファン離れによる影響が甚大で、所属事務所の株価暴落にまで繋がっているという。驚きのその詳細をお伝えしよう。

関連記事⇒福山雅治と吹石一恵が結婚!妊娠済のできちゃった婚ってホント?

スポンサーリンク

福山雅治のファン離れが深刻すぎて株価40億暴落!

福山雅治がシンガーソングライターや俳優として人気を博していた要因は、彼自身のアイドル人気に下支えされていたことは言うまでもない。つまり福山雅治の歌や演技に直接的な魅力は無く、アイドルとしての彼に女性ファンは恋をしていたわけだ。

それが吹石一恵との結婚によって幻想が吹き飛び、吹石一恵のみならず福山雅治自身までがバッシングされるようになったのだ。40歳を過ぎた男性に対して、ファンが何を求めていたのか不明なところだが、ファン心理とはそのようなものなのだろう。

福山雅治のファン離れによる影響は実社会にも波及しており、所属事務所「アミューズ」の株価が暴落し、時価総額が40億円も値下がりしたとされている。さすがにこれでは事務所も困惑せざるを得ない状況になっており、年末のコンサートの集客もままならないのだそうだ。

結婚相手としても女優ではなく顔の出ない一般女性であれば、このようなファン離れも起こらなかったものとみられている。特に吹石一恵は創価学会などとのつながりも指摘されている怪しい人物だし、そのあたりのことが事態を深刻にしているのであろう。

福山雅治が今後どのような方面で活路を見出していくのか見ものである。これからの活躍も見守っていきたいところだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析 QLOOKアクセス解析